お知らせ

高田聖子出演!新国立劇場『アンチポデス』VAC会員先行販売を【2月10日(木)】よりスタート!

新国立劇場演劇の芸術監督である小川絵梨子さんの、芸術監督4年目のシリーズ企画となる「声 議論, 正論, 極論, 批判, 対話...の物語」。
その第一弾となる『アンチポデス』が、2022年4月8日(金)~24日(日)(プレビュー公演4月3日(日)・4日(月))に新国立劇場小劇場にて上演されます。

『アンチポデス』は『フリック』で2014年ピュリッツァー賞も受賞したアニー・ベイカーが2017年に発表した作品。
新国立劇場では『タージマハルの衛兵』の翻訳の記憶も新しい、小田島創志さんによる翻訳で日本初演となります。

「地球の裏側」を意味するタイトルを冠した戯曲に登場するのは、閉ざされた部屋で物語を作り出す、という作業をしている8人の男女。
人に渡す言葉の在り方を、他者との関係性を、今一度、立ち止まって考えたい、というテーマのもとにお届けする「だれかが"おはなしをする"お話、を描いた物語」。
様々な危機に陥った世界にとって「ものがたり」がどのような価値を持つのか、観客と一緒に考えたいと、小川絵梨子さん自らが演出する本作。
劇団☆新感線からは高田聖子が出演いたします!

VACでは、本作品の会員向けの特別先行販売(抽選)を本日【2022年2月10日(木)12:00(正午)】よりスタートいたしました。
この機会をどうぞお見逃しなく!


新国立劇場 2021/2022シーズン
シリーズ「声 議論, 正論, 極論, 批判, 対話...の物語」Vol.1
『アンチポデス』


◎スタッフ&キャスト
[作]
アニー・ベイカー
[翻訳]
小田島創志
[演出]
小川絵梨子
[出演]
白井晃 高田聖子 斉藤直樹 伊達暁 富岡晃一郎 亀田佳明 草薙智文 八頭司悠友 加藤梨里香

◎上演スケジュール
2022年4月3日(日)・4日(月)※プレビュー公演
2022年4月8日(金)~24日(日)

◎会場
新国立劇場 小劇場(東京)

◎公演公式サイト
https://www.nntt.jac.go.jp/play/antipodes/


<VAC会員限定/特別先行販売に関して>

取扱席種:
A席7,700円(全席指定・税込) ※4月3日(日)・4日(月)プレビュー公演のみ5,500円(税込)
販売期間:
2022年2月10日(木)12:00(正午)~20日(日)23:59(抽選受付)
結果発表:
2022年2月24日(木)夕方を予定。



詳細は、チケット販売ページをご参照下さい。

◎『アンチポデス』VACチケット先行販売ページ

→上のボタンがクリックできない場合はこちらから



★ご注意
※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
※車椅子スペースをご希望のお客さまは本先行販売ではお申し込みいただけません。3月13日(日)の一般発売日以降、新国立劇場ボックスオフィス(03-5352-9999)までお問い合わせください。
※ご来場に際しては、必ず事前に下記をご参照ください。
https://www.nntt.jac.go.jp/release/detail/23_017576.html

チケットのご購入には、事前にVAC会員への登録(無料)が必要となりますので、
販売開始前までに会員登録をお済ませください。

VAC会員登録はこちら
VACとは

VAC会員登録やログインが正常にできない方は、こちらをご参照下さい。
ご登録やログインができないという方へ

チェックリストをご利用ください。
ログイン後チケット購入ページに進むと各チケット情報の右にチェックリストへ登録するボタンがあります。
チェックリストに登録しておくと、チケット発売時期にお知らせメールが登録しているメールアドレス宛に届きます!
●詳細はこちら → サービスガイド「チェックリスト」


2022年2月10日




/